How to Increase Your Productivity as a Writer (Part 2) | Watch now! | Épouvante
夜の森タイピング

夜の森タイピング

蒸し暑い夏に一風変わった肝試しはいかが?ストーリー仕立てのちょっとホラーなタイピングゲーム

賛成票

  • ストーリー仕立てのタイピングゲーム
  • ノベルゲームの要素がある
  • 飽きずに最後まで続けたくなる

反対票

  • クリアにはある程度のタイピングスキルが必要
  • ホラーが苦手な人には向かない

とても良い
8

夜の森タイピングは、真夏の夜が舞台のタイピングゲームです。とある街で夏休みに1日留守番をすることになった主人公が、ペットと散歩に出かけた先で思わぬアクシデントに遭遇します。主人公は果たしてこの事態を乗り越えられるのか、ストーリーに引き込まれてつい先へと進めたくなってしまいます。

ゲームをスタートすると、プロローグからストーリーがほぼ自動的に進んでいきます。しかし中には主人公の行先や行動をタイピングで指定するなど、ノベルゲーム風の要素もあり飽きません。もちろん、肝心のタイピング練習もいろいろな場面で登場し、ストーリーを進めるうえでの大きな役割を担ってきます。データはステージクリア時に自動的にセーブされるのでセーブ忘れもなく安心です。

タイピングの難易度はオプション設定で変更できますが、一番簡単な「Easy」でもある程度のスキルが必要とされるので、全くの初心者には向かないかもしれません。また、ホラー要素はそこまで強くありませんが、急に音が出たり画面がフラッシュしたりするシーンもありますので、苦手な方は避けたほうが無難です。そのほかのタイピングゲームには、回転寿司の要領でタイピングをこなしていく寿司打や、Twitterのタイムラインでタイピング練習ができるTwpistがあります。

夜の森タイピングは、ストーリー仕立てのタイピング練習ゲームです。単純に単語の打ち込みをこなしていくタイピングゲームとは違い、ストーリーもきちんと作り込まれているので、夏の夜の肝試しがてらプレイしてみてはいかがでしょうか。

夜の森タイピング

サイトにアクセス

夜の森タイピング

ユーザーレビュー

スポンサー×